実施体制

本事業を円滑に推進するための実施体制として、県内3大学、岡山県など6自治体及び県内の企業等12団体の事業協働機関による「吉備の杜」創造戦略プロジェクトメンバーシップを設置し、「おかやま地方創生プラットフォーム」との連携等、産学官民が一体となってプロジェクトに取り組みます。
当メンバーシップには、最も重要な活動と位置付けられる「教育プログラム構築」に関する審議機関となる「吉備の杜」創造戦略プロジェクト教育プログラム開発委員会、及び外部者による本事業の評価を行う「吉備の杜」創造戦略プロジェクト外部評価委員会を設置し、継続性の高いPDCAサイクルを実施します。
さらに、岡山県立大学内に「吉備の杜」創造戦略プロジェクト推進本部を設置し、事業の実施に関する学内の意思決定を担い、具体的な企画立案等を担う「吉備の杜」創造戦略プロジェクト企画委員会、事業の全体調整・総合窓口等を行う「吉備の杜推進室」を設置し、岡山県立大学が本事業の代表として事業を推進します。

「吉備の杜」創造戦略プロジェクトメンバーシップ

「産業人材」を養成する仕組みについて協議する。

大学 岡山県立大学・ノートルダム清心女子大学・中国学園大学
自治体 岡山県・真庭市・総社市・備前市・赤磐市・笠岡市
企業等 中国銀行・山陽新聞社・RSK山陽放送・おかやまコープ・岡山県立大学協力会・岡山県食品新技術応用研究会・システムエンジニアリング岡山・岡山県建築士事務所協会・岡山県経済団体連絡協議会・トマト銀行・岡山県中小企業家同友会・岡山県産業振興財団

(順不同)

「吉備の杜」創造戦略プロジェクト教育プログラム開発委員会

業種ごとに必要とされる能力と、業種の枠を超えた産業人材として必要な能力に分けて4つの部会を設け、教育プログラムの開発について協議する。

「食と栄養と健康を温め羅ねる杜」部会

岡山県立大学・ノートルダム清心女子大学・中国学園大学
岡山県・総社市・赤磐市
おかやまコープ・岡山県食品新技術応用研究会

「地域のICT技術を温め羅ねる杜」部会

岡山県立大学
岡山県
岡山県立大学協力会・システムエンジニアリング岡山

「森と建築と匠を温め羅ねる杜」部会

岡山県立大学
岡山県・真庭市
岡山県建築士事務所協会

「業種の枠を超えた産業人材として必要な能力」部会

岡山県立大学・ノートルダム清心女子大学・中国学園大学
岡山県・笠岡市・備前市・赤磐市
中国銀行・山陽新聞社・RSK山陽放送・岡山県経済団体連絡協議会

Back to Top